マレーシアで英語留学する時の注意点・マングリッシュについて

 

 

現地で使われる英語になまりがあるので、マレーシアに英語留学するのを躊躇する人もいらっしゃるかと思われます。

確かに、マレーシアにはマングリッシュと呼ばれる独特の英語を話す事や、少し英語になまりがあります。

しかしながら、実際にマレーシアに英語留学した事のある人の話によると、「みなさん日本人よりはるかに上手く英語をしゃべっていますよ」との事です。

 

マレーシアで英語留学する時の注意点・現地の気候その他について

 

現地の英語に独特のなまりなどがある以外にマレーシアへ英語留学する時の注意点は、現地の気候です。

マレーシアは熱帯雨林気候なので、当然暑いです。そして、乾季と雨季があります。

じめじめと暑いのが嫌な人は、マレーシアへ行く時期を考えるなどの対策をとる事をおすすめします。

そして、日本人的な考え方でいくと、現地の人は時間にルーズに感じると言います。(逆に、日本人的な時間の厳しさが嫌な人にはこれはメリットに入れても良いかと思われますが)

また、マレーシアでは日本人的謙遜の気持ちというのはあまり評価されないので、自分の気持ちを素直に現わす方が良いという意見もあります。

つまりは「マレーシアに英語留学するのであれば、『郷に入っては郷に従え』の気持ちを忘れるな」という事になるかと思われます。