フィリピンは物価が安くて、世界で3番目に英語を使う人が多い国

 

 

英語を学ぶための語学留学先として注目を集めいているフィリピン。

オンライン英会話レアジョブやぐんぐん英会話をはじめとする「スカイプを使った激安英会話教室」の講師がフィリピンの大学生を起用していることでも話題になりましたが、なんとフィリピンは「世界で3番目に英語を使う人が多い国」なんだそうです。

話す英語は「フィリピン英語」ということになるのだと思いますが、発音は全く問題ないそうです。

シンガポールの英語は「シングリッシュ」と呼ばれていましたけど、フィリピンだとどうなんでしょうねえ?

まあ、確かに欧米の英語圏を選んでも、地方や国によって発音や言い回しは違うことがあるわけですから、それがフィリピン訛りがある英語だとしても大きな問題ではないでしょう。

学校でちゃんとアメリカ英語のアクセントとか勉強する時間があるみたいですしね。

また、日本とフィリピンは時差が1時間しかないことや、温暖な気候なのもあり、過ごしやすいというのも魅力の1つです。

それと、何といっても物価の安さです。

欧米の物価はへたをすれば日本よりも高いぐらいなので、留学すると気軽に言っても3ヶ月で60万~100万程度必要になるそうで、比較的物価が安いと言われているオーストラリアでさえも50万円ほどかかると言われています。

貧乏生活をすれば、ある程度費用は抑えられることも予想できますが、フィリピンは欧米と比べても半分程度の金額で留学できるので人気が高いといわれています。

航空券だって格安航空券を使えば格安で往復も可能です。

私がざっと調べたところ

通貨はペソで、この記事を書いている段階で、1ペソ=1.94円

航空券は、関西空港ならジェットスターで8000円~となっていました。

セブパシフィックも8999円~になっていましたし、恐ろしく安いですね。

LCC・・・落ちないですよね?

で、気になる留学費用は月10万円程度。

当然生活費がプラスでかかりますが、1ペソ約2円ですから、相当安く付きます。

私が読んだブログでは、タクシーの初乗りが40ペソ(約80円)で、生活費は毎月3万円程度と書いてありました。

私はタクシーと言うものを使わないのですが、日本だと600円、700円ぐらいでしょうか?

安いですね・・・フィリピン。

んー・・ただし、日本と同じクオリティで生活できる訳ではないでしょうね。

すぐに停電になるっていってましたし・・・

フィリピンでの語学留学の一番の魅力はマンツーマンレッスン

フィリピンへの語学留学が人気の理由は、「安いから」なのですが、それに関連している人気の理由がもう1つあります。

それは、マンツーマンレッスンが主体だということ。

物価が安い = 人件費が安い = マンツーマンでカリキュラムを組んでも利益が出る

という理由から、フィリピンはマンツーマンレッスンが主体なんだそうです。

欧米での語学学習は基本的に数十人のグループレッスンが主体だと言うことを考えれば、これが一番のメリットでしょう。

日本人はシャイとよく言われますが、語学留学をした私の知り合いもそのことを熱弁してくれました。

グループレッスン = 発言する機会が少ない = 日本人はシャイなのでさらに発言しない = 会話量が少ない 

これがマンツーマンレッスンになると、グループレッスンの100倍話す機会がもらえるそうです。

欧米の半分程度の金額で留学できて、マンツーマンレッスンが主体なんて、人気が出るわけですね。

心配なのは治安ですが・・・

以前フィリピンに住んでいた人に話を聞いたことがあるのですが、治安はあまり良くはないそうです。

もちろん地域にもよるので、治安の悪い地域に行かなければ心配はないといっていましたが、最悪の地域では普通に銃声がしているといっていました。

どこまで本当かは分かりませんが・・・大げさな人だったので・・・

おそらく、フィリピンで邦人が事件に巻き込まれたとか、ネガティブなニュースは見ませんから大丈夫だと思います。

ということであまり治安は良くないようですが、海外旅行に行けばどこの国も同じでしょ?

日本の治安が良すぎるので、多少のギャップはあるでしょうけど、大人なら問題ないレベルでしょう

日本大使館の場所をしっかり下見しておくと、安心できるかもしれませんね。