留学エージェントって何してくれるの?

 

 

あなたは「留学したい」と思ったらまずどんな行動を起こしますか?

人によって行動は様々だと思いますが、まず初めに決めることはエージェントを通すか、それとも自分一人で留学の準備をするかを決めなければなりません。

留学の準備については別ページで詳しく書いていますが、「留学したい」と思っても手配することが山のようにあります。

ビザの発給手配、語学学校の選定、手配、入学金&授業料の払込み、ホームステイ先探しなど、留学する国に知り合いでもいないと現実的に手配できなそうなことばかりです。

仮に出来たとしても非常に時間がかかりますし労力も半端ありません。

さらにそれらを調べたりするのに経費もかかります。

そのような面倒なことを一括で引き受けてくれるのが、留学エージェントです。

留学代理店、留学代行店。。。様々な言い方がありますが、どの会社にもアドバイザーのような人間がいて、その国ごとに全てのサポートをしてくれると言うのが、その方達の仕事です。

 

無料エージェントと有料エージェントの違い

 

ですので、留学エージェントにお願いすれば面倒な手配は一切せずに留学の準備ができるので、本人は留学の準備金を作るためのアルバイトに専念することができます。

で、その留学エージェントの代行料金ですが、実は無料のエージェントがたくさんあります。

ん?無料ってどういうことだ?と不安に思う方が多いと思いますが、留学エージェントは現地の語学学校に生徒を送るごとに語学学校で出た利益の中からリベートをもらって運営しています。

つまり留学する方からはお金を貰わなくてもそれらのサポートが可能になるわけです。

お金の出処は留学者ですが、語学学校に支払った金額の中からリベートが出ていると言ってもその分上乗せになる訳ではないので実質0円と言うことになるので、彼らは無料エージェントと言われています。

また、大手などの留学代行会社は、その語学学校からのリベートとは別に留学者からお金をもらうところがあります。

そのようなエージェントを有料と言っているわけです。

 

サポート内容に差がある

 

とは言え有料も無料も会社によってサポートに差があります。

ワーキングホリデーのあるアルバイト先まで面倒を見てくれる会社、現地にデスクがあり日本人が留学中サポートをしてくれる会社、現地にデスクはなく現地の会社と提携していてサポートをしてくれる会社など様々ですので、エージェントを選ぶ際は

1.無料かどうか

2.留学前のサポート体制はどうか

3.留学中のサポート体制はどうか

4.現地にデスクがあるか

などを基準に選ぶといいでしょう。